『人生に一度のイベント』として白内障手術を実施しております。
『人生に一度のイベント』として白内障手術を実施しております。

当院の白内障治療が選ばれる
『人生に一度』のコンセプトと10の特徴

当院の白内障治療の特徴
『人生に1度』のコンセプト
と10のこだわり

白内障は、主に加齢が原因で発症する病気です。早い方は10代で発症する方もいらっしゃいます。60代になるとほとんどの方が発症し、治療には手術が必要となります。

当院では、白内障手術を『人生に一度のイベント』として考え、皆様に最適な手術を受けていただくために様々な体制を整えております。白内障手術をご検討の方は、当院にご相談ください。

当院の白内障治療が選ばれる『人生に一度』のコンセプト

01

術後の見え方について
患者さんと真剣に相談します

患者さんが、白内障手術を受ける前に手術後の見え方
が想定できるように、検査に注力しております。
乱視で手術後の見え方がご不安な方にも、
正乱視か不正乱視か判断し、事前に手術後の
見え方をお伝えできます

手術後の見え方

02

『眼内レンズの選択』
へのこだわり

白内障手術後の見え方で重要となる眼内レンズを
選ぶ際患者さんの日常生活についてしっかりと
お聞きし、最適な眼内レンズを患者さんと相談し
決定いたします。
手術後、眼鏡・コンタクトが不要な
多焦点眼内レンズもご用意しております。

眼内レンズの選択

03

『乱視矯正』
への取り組み

正確な乱視検査とVERIONを使用した
手術計画、最新白内障手術機器による極小切開
によって、できる限り白内障手術で乱視矯正が
行えるように取り組んでおります。

乱視矯正

04

『難易度の高い手術への対応』

『難易度の高い手術』
への対応

白内障手術を開始した後に
通常専門病院へ緊急搬送が必要な
水晶体脱臼核落下などの難症例手術も
当院で日帰り手術対応しております。

難易度の高い手術への対応

05

『不安のない手術』
へのこだわり

当院では、問診、検査、診察、治療の説明、
手術内容、手術後検査、手術後の注意点を
資格を持った看護師が患者さんに付き添い
わかりやすく説明するようにしております。

不安のない手術

06

『傷口の小さい手術』
へのこだわり

白内障手術を実施する際、角膜を切開しますが、
その切開創が術後の乱視を
引き起こすこともあります。
当院では、手術の切開の影響がほとんどないように
専門の機器で手術プランを作成し、2つの手術機器
を使い分けて、手術を実施しております。

傷口の小さい手術

07

『先進医療認定施設』

当院は、厚生労働省より先進医療施設の認定を
受けており、多焦点眼内レンズを使った
手術費用以外は、健康保険が適用できます。
また、民間の先進医療特約に
加入されている方は、手術費用が給付されます。

先進医療認定施設

08

『安全な手術』
へのこだわり

白内障手術は、麻酔を使って行われます。
当院では、万が一に備えすべての白内障手術に
麻酔科医が同席し、安全な手術が実施できる
体制で行っています。

安全な手術

09

『感染症対策』
へのこだわり

手術を行うに当たり、
徹底した感染対策を行っております。
・クリーンルームエアコンの導入(手術室専用)
・手術機器の滅菌(ヨーロッパ世界水準クラスB)
当院の院長は、感染症に関して専門に研鑽を
積んでおり、
万が一感染が起こった際の対応まで実施できます。

感染症対策

10

『負担の少ない日帰り手術』

『患者さんの負担の少ない』
日帰り手術

白内障の手術は、日帰り手術で実施しております。
日帰り手術は、入院手続きのわずらわしさがなく、
早期社会復帰、入院費用の削減等
患者さんにご負担の少ない方法となります。

負担の少ない日帰り手術

当院の院長が考える
白内障手術について

当院の院長が考える白内障手術について

白内障は、現在の高齢化社会ではほとんどの方が経験する病気です。多くの患者さんが手術をしてよくみえるようになった、人生が明るくなったと喜んでおられます。

しかし、一方で水晶体を取る手術は一生に一回しかできません。ここ香里園に開業してまず驚いたのが、以前に他院でした白内障手術をやりなおせないか?という患者さんが多く来られることでした。他院で白内障手術を受けたことを後悔して来られる患者さんがおられます。そういう患者さんの多くは決して手術が失敗しているわけではありません。むしろ白内障手術はうまくできていて、矯正視力はよく出ていることが多いです。しかし、前はなかった乱視が出てしまっていたり、見たい距離が見えなかったり、別の病気がみつかったりします。当院で治せるものもありますが、残念ながら治せないものもあります。なんといっても矯正視力が既によくでている目をそれ以上にする方法はありません。患者さんは不満が解決しない場合、一生不満を抱えていかざるを得ません。手術をする前に乱視がわかっていれば、手術をする前にもっと患者さんとコミュニケーションができていれば、手術をする前に白内障以外の病気の診断ができていれば、このように一生の不満を抱えることはなかったでしょう。現在は手術機械が発達し、白内障を取るだけなら、どこで手術をしてもそれほど変わりはなくなりました。しかし、このように白内障があるからといって白内障手術だけを通り一辺倒にしたがために、結果的には患者さんの期待と現実がかけ離れてしまい、不幸なことになっているのです。

当院ではこれらを踏まえ、どうせ「人生に一度」しないといけないのであれば、手術を受ける方全員に笑顔になって帰っていただきたい、白内障手術を通じてその後の生涯が明るいものになってほしいと考えています。白内障手術がまるで幸せな結婚式のようでありたい、絶対に失敗したくない、というコンセプトのもとに白内障の診断・治療を行っております。そのため当院の術前検査は多岐にわたります。検査機械は現在考えられる最高のものを用意しています。その検査の結果、術後の見え方に御満足いただけなさそうな方には手術をおこないません。白内障手術は一生に一回しかできません。そのことを患者さまにもよく考えてほしいと思っています。

TEL:072-834-2314 24時間WEB予約 確認・変更
一番上に戻る
診療時間
8:30〜12:00
14:00〜17:00 ×

休診日:土曜日午後、日曜日、祝祭日
手術:火曜日午後、木曜日午後
※毎月第三週の土曜日は代診の先生の診察です

初診予約もお電話でお取りいただけます。
予約時間は30分ごとに複数名の予約となります。
予約時間の中で早く来られた方からお呼びしますが、診察内容により時間が遅れることがございますので、予めご了承ください。

電話:072-834-2314
住所:〒572-0082 大阪府寝屋川市香里本通町8-1
かほりまちガーデン1階