緑内障:バルベルトインプラント手術

バルベルトインプラント手術とは

バルベルトインプラント手術とは緑内障のバルベルトインプラント手術は、他の緑内障手術を数回実施した結果、眼圧下降効果が十分に得られなかった難症例に実施される手術で、実施できる医療機関は、緑内障手術(トラベクレクトミー)の実績(50症例以上)がある施設でしか行えない手術方法です。

バルベルトインプラントは、シリコン性のチューブとプレートです。バルベルトインプラント手術は、シリコンプレートを眼の奥(眼球の裏側)に留置し、プレートから伸びているシリコンチューブを眼内に留置して房水の流出を改善する方法です。シリコンチューブとプレートは、合併症がない限りは一生継続して利用できる物です。眼球を動かしている筋肉の間に留置しているために、まれに眼球運動に障害が出る場合があります。
設置したバルベルトインプラントは、見た目にはほとんど分かりません。

バルベルトインプラント手術は、他の手術方法では効果が得られない症例に行う最終手段となります。

【参考】
濾過手術(トラベクレクトミー)を複数回行った方は、黒目(角膜)付近に房水の貯留池(濾過胞:ろかほう)を作ることが難しいためにバルベルトチューブを中に通して、眼球の後方に房水を排出させる方法です。ただし、手術では、大きな切開や縫合が必要になり、バルベルトプレートを縫い付けた箇所は付着し、追加手術を実施することが難しくなります。

TEL:072-834-2314 24時間WEB予約 確認・変更
一番上に戻る
診療時間
8:30〜12:00
14:00〜17:00 ×

休診日:土曜日午後、日曜日、祝祭日
手術:火曜日午後、木曜日午後
※毎月第三週の土曜日は代診の先生の診察です

初診予約もお電話でお取りいただけます。
予約時間は30分ごとに複数名の予約となります。
予約時間の中で早く来られた方からお呼びしますが、診察内容により時間が遅れることがございますので、予めご了承ください。

電話:072-834-2314
住所:〒572-0082 大阪府寝屋川市香里本通町8-1
かほりまちガーデン1階